FC2ブログ

【金鯱賞】サトノダイヤモンドは最終追い切りがカギ

2018/03/06

金鯱賞で復権を誓うサトノダイヤモンド(牡5=池江)。火曜朝は坂路を4F62秒4~1F14秒3で流した。

 今回は凱旋門賞以来、約5カ月半の休み明けとあって、明日水曜の最終追い切りが取捨を見極めるカギとなりそうだ。担当の中沢助手は「先週の計量で516キロ。少し太いかなと。最終追い切りで“どれだけ動いてくれるか”ですね」と話すにとどめた。遠征のフランスでは2戦苦汁をなめたが、国内ではG12勝を含む【7120】の堂々たる戦績。動けば問題なく主役だが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺KEN

Author:爺KEN
競馬歴:13年
好きな馬:ディープインパクト
好きな騎手:武豊、ルメール、Mデムーロ、モレイラ、デットーリ、岡部幸雄、戸崎圭太、内田博幸、藤田菜々子

モットー:後悔しない馬券選びをする。