FC2ブログ

GIホープフルS勝ち馬タイムフライヤーの若葉Sに注目

2018/03/05

 ≪皐月賞の行方≫ 弥生賞で力の違いを示したダノンプレミアムの最大の難敵は、ホープフルSを制したタイムフライヤー(栗・松田、牡)。始動戦となる若葉S(17日、阪神、OP、芝2000メートル)のレースぶりが注目される。3連勝で共同通信杯を制したオウケンムーン(美・国枝、牡)も勢いに乗っており、中山2000メートルも経験済み(500万下1着)。こちらは皐月賞直行が有力視される。

 また関西に素質馬が多く、きさらぎ賞を制したサトノフェイバー、すみれSを快勝したキタノコマンドールに勢いを感じる。ともに2戦2勝で底が割れていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺KEN

Author:爺KEN
競馬歴:13年
好きな馬:ディープインパクト
好きな騎手:武豊、ルメール、Mデムーロ、モレイラ、デットーリ、岡部幸雄、戸崎圭太、内田博幸、藤田菜々子

モットー:後悔しない馬券選びをする。