FC2ブログ

【東京新聞杯】リスグラシュー 坂路自己ベストで4馬身先着に武豊「速過ぎた」

2018/02/01

【東京新聞杯(日曜=2月4日、東京芝1600メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】リスグラシューは武豊を背に3歳未勝利のダノンパーフェクトと坂路で併せ馬。速い先導を楽に追走し、ラスト1ハロンは一気に伸びて4馬身突き抜け、4ハロン49・8秒の自己ベストを叩き出した。鞍上も合格点を与えた。

 武豊騎手「速かった。速過ぎたね(と苦笑しながらも)動き、息の入りともに良かった。3歳のころは線が細くてイライラしていたけど、若干大きくなった感じを受けた。これはいい傾向。(同じ牝馬のGI馬アドマイヤリードより1キロ斤量が重い55キロだが)距離に融通が利くし、これまでもよく頑張っている。ここは楽しみ。久々に1着が欲しい」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺KEN

Author:爺KEN
競馬歴:13年
好きな馬:ディープインパクト
好きな騎手:武豊、ルメール、Mデムーロ、モレイラ、デットーリ、岡部幸雄、戸崎圭太、内田博幸、藤田菜々子

モットー:後悔しない馬券選びをする。