FC2ブログ

【根岸S】連覇を狙うカフジテイクは4枠6番/枠順確定

2018/01/26

 中山開催が終了し、関東圏の競馬は東京に舞台が移る。開幕週の日曜メインは根岸S(28日、GIII、ダート1400メートル)。1着馬にフェブラリーS(2月18日、GI、東京、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられる重要ステップレースだ。昨年の1、2着馬など、中央のダート重賞の常連メンバーだけではなく、地方競馬からも2頭が出走予定。真冬の府中で手に汗握る攻防が見られることは間違いなさそうだ。

 26日、以下のとおり枠順が確定。連覇を狙うカフジテイクは4枠6番、昨年2着のベストウォーリアは8枠13番、昨年4着のキングズガードは5枠7番、一昨年のフェブラリーSで2着の実績があるノンコノユメは8枠14番、昨年暮れのギャラクシーSを勝ったアキトクレッセントは2枠2番、昨年のユニコーンSを勝っているサンライズノヴァは5枠8番に入った。

(左から)枠番-馬番 馬名 斤量 騎手

1- 1 イーデンホール  56.0田辺裕信

2- 2 アキトクレッセント56.0荻野極

3- 3 ブラゾンドゥリス 57.0丹内祐次

3- 4 マッチレスヒーロー56.0吉田隼人

4- 5 ノボバカラ    56.0北村宏司

4- 6 カフジテイク   57.0福永祐一

5- 7 キングズガード  57.0藤岡佑介

5- 8 サンライズノヴァ 56.0戸崎圭太

6- 9 モンドクラッセ  56.0柴田大知

6-10 サイタスリーレッド57.0石橋脩

7-11 ラブバレット   56.0松岡正海

7-12 ブルドッグボス  57.0岩田康誠

8-13 ベストウォーリア 58.0C.ルメール

8-14 ノンコノユメ   58.0内田博幸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺KEN

Author:爺KEN
競馬歴:13年
好きな馬:ディープインパクト
好きな騎手:武豊、ルメール、Mデムーロ、モレイラ、デットーリ、岡部幸雄、戸崎圭太、内田博幸、藤田菜々子

モットー:後悔しない馬券選びをする。