このBlogは、競馬界のニュースや「独自」の予想と結果を公開します。
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
23:15:06
 中京競馬が加わった3場開催の日曜日(14日)は、京都が日経新春杯(パフォーマプロミス)など1日6勝したミルコ・デムーロ騎手、中山が京成杯(ジェネラーレウーノ)などを勝ち今年10勝でリーディングトップに立った田辺裕信騎手の独壇場でしたが、中京で話題をさらったのは、新成人の藤田菜七子騎手(20)=美浦・根本厩舎=でした。

 正月(8日)の中山でも勝って先週のこの欄を飾りましたが、ファンをうならせたのがこの日の6R。1番人気クルークハイト(牝4歳、栗東・藤岡厩舎)で正攻法の競馬から抜け出し、5馬身差圧勝しました。

 「内枠((2)番)から出していって、いいポジションにつけられました。ここでは馬の力も上でしたね」とスマイル。暮れの中京2着からの連続騎乗でしたが、ノーザンファーム産の素質馬をGI厩舎から続けて依頼されたのは、以前とは違う信頼度があるからでしょう。

 菜七子に憧れる競馬学校騎手課程36期生の古川奈穂さん(17)=東京都出身=が根本厩舎で研修を行ったり、ただ可愛いと言われるだけのアイドルではありません。騎手、藤田菜七子の存在感は増すばかり。今週、来週の中京(予定)も必見です。
スポンサーサイト

Category:競馬界トピックスコメント:0│ トラックバック :--