FC2ブログ

【日経新春杯】パフォーマプロミスが重賞初挑戦V Mデムーロがこの日6勝目

2018/01/14

◆第65回日経新春杯・G2(1月14日、京都競馬場・芝2400メートル、良)

 伝統のハンデ重賞は、12頭によって争われた。1番人気のパフォーマプロミス(牡6歳、父ステイゴールド、栗東・藤原英昭厩舎)がゴール前で抜け出して、重賞初制覇を飾った。騎乗していたミルコ・デムーロ騎手は、この日6勝目と固め勝ちで、2018年の自身重賞初勝利を決めた。

 2着は逃げ粘った4番人気のロードヴァンドール(横山典弘騎手)、3着も2番手追走から流れ込んだ7番人気のガンコ(酒井学騎手)が入った。

 ミルコ・デムーロ騎手(パフォーマプロミス=1着)「いいスタートを切れて、ちょうどいいポジションが取れた。馬がとてもいい状態だったので、折り合いがついて、道中もいい感じだった。直線でも馬なりで上がっていけたので、外に出した時に負けないと思った。(一日)6勝は僕のニューレコード。今年もいっぱい勝ちたいね」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺KEN

Author:爺KEN
競馬歴:13年
好きな馬:ディープインパクト
好きな騎手:武豊、ルメール、Mデムーロ、モレイラ、デットーリ、岡部幸雄、戸崎圭太、内田博幸、藤田菜々子

モットー:後悔しない馬券選びをする。